スカウトで高待遇の転職を

スカウトで高待遇の転職を

経営者や幹部クラス、あるいは高いスキルを持つ人が企業から依頼を受けたヘッドハンターによって引き抜かれるのが、ヘッドハンティングです。前職より高待遇を提示されるケースが大部分で、「エグゼクティブの転職」と言えるでしょう。
日本でヘッドハンティングを行うのは、外資系企業が中心です。自分には関係ない…と思うかもしれませんが、転職サイトのスカウトを利用すれば、「前職より高待遇の企業から声がかかる」ことも不可能ではありません。転職サイト・エージェントサイトでは、登録時の情報を利用して匿名でスカウト制を利用できます。企業から見て魅力的なスキル、資格をもっていれば、オファーが届きます。採用を前向きに考えている「プライベートオファー」が届けば、書類選考を飛ばして面接まで進めるケースがほとんどです。内定までの時間や手順が短縮できるので、ブランクを作らずに転職したい人はぜひ活用してください。
オファーが届くのは、一般に公開している求人外のものが多く、好条件の求人も含まれています。職歴などを登録する際には、自分のアピールポイントを前面に押し出しましょう。自分で考えているよりも、あなたのキャリアを高く評価してくれる企業があるかもしれません。